スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏の連休最終日は整備ですb洗車→エアフィルターの掃除→チェーン掃除。大体こんな予定でした。
なんとなく起きるとお昼前、だれてますね。とりあえず洗車場に向かっての前にお昼ご飯を補給して少し買い物してから洗車場へ。毎回のことですがバイクの洗車って時間かかりますよね。。。車が2台ほど洗車終わって帰っていくぐらいの時間を使ってなんとか終わるともう5時前なんですね

自宅前に帰って次はエアフィルターの掃除ですよ。以前に買っておいたバイクのメンテナンスの本を参考に灯油とエンジンオイルを用意済みですb

以前すこしやりかけて雨が降ってきたのでやめたので少し手順は分かってます。グラディウスって書いてある赤い横のカバーを外さないとタンクが持ち上げれないんですよね。ってことででまずはシートを外して
01爪

シートを外して黒いカバーと赤いカバーを出してと、赤いやつが黒いほうに爪が出てるのでこれを外します。
黒いほうを少し上に引っ張って押し込むと案外簡単に外れて

02爪とネジ

その前にも爪があるのでこれも外します。後ろと違って手で引っ張ってはずれなかったのでレンチの丸いほうを使って爪を押し込んで外しました。その下にネジがあるのでそれもはずしててと。。。これ外しにくい

こっちがさきだったかもしれませんけどタンデムバーの近くにプラスティックの止め具がついてます。これの真ん中をまたレンチの丸いほうを使って下に押し込むと指で外れるようになります

08銀カバーと黒カバー

あとは黒いカバーと銀色のカバーの間あたりにあるネジを外して、これでとまってる所は全部はずれました

はずなんですがあっちに引っ張ってもこっちに引っ張っても赤いカバーが外れませんorzあんまり無理して壊すのも困るので今回もバイク屋さんに電話で救援を。。。

「バイクのカバーが外れません!赤いやつでグラディウスのシールが張ってるところです」
「少々お待ちください。。。」

若い子に変わったようです。前回オイル交換したときにここやるって言ってので話が早そうです
店員さん「バイクのカバーが!」
ちぇしゃ「あー外側のネジ外して、黒いプラスティックのやつ外して、爪外して、内側のネジを外して・・・」
やってますやってます
店員さん「外側の銀色のカバーのネジも外してください」
ちぇしゃ「そこもですか!?あとタンクの横のカバーと外そうとしてるカバーどうしたらいいか分からないんですけど。。。」
店員さん「後ろに引っ張ったら外れますよー」
っていうことなのでお礼をいいつつ銀色のカバーを外しますよ。2個外したらいけるっぽい
07銀色カバー

ネジだけ取ってこのカバーは特にはずしませんでしたが、これのせいで赤いカバーが外側にたわまなかったようですね。。。でもサービスアニマルだとまとめて外すみたいなことが書いてあったのでもしかしたら色々外さなくてもいけるかもしれません。。。今度聞いてみます

外す所は全部外して、赤いカバーの一番後ろのほうにも黒いカバーのところにささってる爪がありました。これは前向きに外すっぽいし。店員さんがいってたのは前の方は後ろに引っ張れだったのでとりあえず見える所からっていうことで後ろ側を前向きに引っ張ってみました。そこ外れると前もすぐ抜けるのはご愛嬌orz

後ろの爪はこんなんです
05左カバー後ろ側

タンク横のカバーとのつなぎ目は丸いのがささってましたよ
04左カバーの前側

これが
06タンクカバーの穴

この黒いゴムっぽい所に刺さってました。無理やり横に引っ張らなくてよかった。。。
タンク横のカバーはこの写真に写ってるところと前にあるネジ2個外したら楽々外せちゃいました。なんで外したかというと以前ジムカーナーでこけたときに思いっきり右に倒して「カバー外したらへっこんでるかもね♪」って脅されてたので一応確認ということで。。。見たら少し凹んでましたorz見てないことにして本命に

タンクはしっかり持ち上がるようになってたので例のあれを使ってあげたままにしとくんですよね
シートを外すたびに挨拶するあれです。タンクステーさん。だけど使い方が分からないのでまたサービスアニマルで調べつつ。。。どうやら丸い輪になってるほうを鍵穴の少し後ろにあるハンドルしたのナットに引っ掛けて棒のほうはタンクのネジが入ってた穴にいれておくようです。写真どおりにやるとちゃんと上がったままになりましたb

あげたままにするとようやく見えてきました
09エアフィルターカバー
これがエアフィルターのカバー!!!
これのネジを10個ぐらい外します。全部おんなじ長さのねじでしたね

10エアフィルター

とうとう今日の本命の登場ですね。とくになにもないので持ち上げてみると。メンテの本に書いてあった
乾式:金網っぽいやつ
湿式:スポンジっぽいやつ
どっちでもないようです。。。サービスアニマルを見直すと不織布式。。。触っても特にオイルもついてないし、エアーで掃除しなさいとしか書いてないので湿式みたいにやっちゃだめっぽいと思って後ろからぱんぱん叩いてごみだけはたいておきました。。。後で調べるとちゃんとありますねorzオイルと灯油はいらないようですよ

ついでに店員さんにプラグ交換もしたほうがって言われてたのでどこにあるか探ってみました。ゴムシートをひっくり返すとしたにゴム製のキャップが見えるのでどうやらその下のようです。もう一個はラジエターをずらしてはずすっぽい。にしてもゴムキャップにチューブが引っ付いてますがこれってなんの意味があるのかちょっと謎

暗くなってきたしなんか空もごろごろ鳴いてるので元の手順で閉めます。
赤いカバーの前の爪のネジは磁石のドライバー使ったほうがよかったようですorz右側は傾きで上向きにドライバーもっていけるのでそのままそっとやったらいけましたが、左は。。。一回落としました。しょうがないのでプラスティックのカバーを少し引っ張って手で入れてやりましたけどね。落としたネジは隙間から下に落として回収と
こんな隙間あいてていいの?

そしてその前に左の赤いカバーを取り付けるときに。。。
なかなか入りづらくて前の丸いのを入れて後ろの爪をいれてって大分たわませて入れようとしてたんですが少しむりやりっぽく入れて入ったー!ってやったときに
「ぱきっ」
ぱきっ?上の後ろの爪が勢いよく入ったときに折れたみたいです
11折れた爪
右はそのあとやったら簡単に入ったのにorz
接着剤でつくのかなこれ。。。

あ。。。チェーンなんにもしてないのに暗い!
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://nyoronyorobike.blog48.fc2.com/tb.php/97-78d6ce92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。