スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
献血のススメ    03.15.2011
今回の大地震が起きたときに私は大坂で仕事中で先輩に言われるまで気づかなかったありさまでしたが。。。大坂では震度3だったようです。こちらでは何事もなく生活が回ってしまっているのですがふと昔よく献血にいったなぁと思って今の献血状況を調べてみました

多くの方が献血に行っていただいているようで血液センターでも献血の収容数を超えて締め切る状態になっているところもあるようです。ですが全輸血の場合では輸血した血液の保存期間は21日間、成分献血の場合は4日間程度となっています。ですので今の段階では必要十分な量の血液が集まってるでしょうし、不足があれば赤十字のホームページでそのことが告知されます。

病院への受け入れ、容態が安定してからの治療になることを考えると一年程度は継続的ににに血液が必要な状況が続くと思います。このへんは素人考えですけどね。なので今集中して献血に行かずに家族・友人と相談して、時期をずらすか不足の告知が出た場合に献血に行くのがよいと思います。


献血の条件を赤十字社から引用
全血輸血400cc
18~69歳まで
男女共に体重50kg以上 

全血輸血200cc
16~69歳まで
男性45kg以上 女性40kg以上

成分献血(血漿成分献血)
16~69歳まで
男性45kg以上 女性40kg以上

成分献血(血小板献血)
18~54歳まで
男性45kg以上 女性40kg以上

いくつか種類がありますが多人数からの輸血の場合は感染症にかかる可能性が高くなるため可能であれば400ccの全血輸血を行ってください。輸血のリスクが減ります。


それと時期をずらして献血に行って頂きたい理由としては一度献血をすると長期間次の献血ができないこともあります
   全血輸血400cc  全血輸血200cc 成分献血
男性 12週間       4週間     2週間
女性 16週間       4週間     2週間

献血の流れは私の行っていた所では
1)問診表に記入する
2)血圧・体重などを量る
3)問診
4)血液の比重?濃度?を計るために少し採血する
5)全部okなら採血開始。30分とか人によってはもう少しぼーっとする
6)終わったら少し休んで終了
7)お菓子を貰う
と行った具合です。ジュースも飲み放題でしたね。ただ人によっては献血後に貧血気味になることもあるようです。それで立ちゴケしたっていう人も知ってるので体調の良い日に行ってくださいね

余談ですが空いてるときに行ったら「早く終わるから~♪」って言われながら両手から採血されたこともありました。本すら読めなくて涙目でしたよorz

ともあれ継続的な献血にご協力下さいbお願いします
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://nyoronyorobike.blog48.fc2.com/tb.php/155-a7e775b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。