スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月22日(土)
今回は画像使いまくりなので重いです。携帯の人は注意!

AM9:00 出発  前回と同じように柳生越えをして奈良県へ今回は針TRSは通り過ぎました

昼前にもく低地杉の湯川前のトンネルで地図が合ってるか確認してると横に大滝ダム止まって地図を確認してると大滝ダム建設ステーションっていうのがあったので少し見学してきましたよ

01大滝ダム

ダムってでっかいですね。施設を少し見学しようと思うとバベルの塔を登らないといけないようで

02バベル

結構急でなかなか苦労しました。。。なんとか登ってダムを作るまでとか色々見ていると大雨体験コーナーっていうのにたどり着きました。カッパと長靴を借りて暴風雨体験みたいです。年配の夫婦とお孫さんたちがいて、お孫さんたちが体験部屋の中できゃーきゃー言ってましたw
体験するには受付に言えばいいみたいです。待ってる人もいないのですぐできそうですが、この年で一人でやるのもちょっとあれなので今回はパス。。。機会があれば一度寄ってみてくださいな。ご一緒しますのでb

そこからトンネルを抜けてすぐに目的地の道の駅杉の湯川が!っていいたいところですけど看板を見て駐車場に入ったと思ったらなんか全部しまってます。。。JA?とか市役所とか交番とか。。。?なんか違うなーとぐるぐる3週ぐらい駐車場内を回って出て100mも行かない先にありましたけどね。道の駅の駐車場でもあるようですorz

特に見るものもないので隣接してるホテルのロビーでスタンプをぺたぺたして出ると

03タイムカプセル

タイプカプセル発見!!!車載工具で開けられるか分からないし。狸も見張ってるので今回はあきらめました。今度は夜中にきますb

そこからまたトンネルを何個もぬけて行くと右手に「不動窟鍾乳洞」っていうのが見えてきました。今回は寄り道モード全開なのでちょって立ち寄って見ることに。駐車場に止めて喫茶店っぽいところへ入ると大人500円。。。この格好だと子供っていうわけにもいかないので払いますよ。結構急な階段を下りて行くと鍾乳洞の入り口へ

10鍾乳洞入り口

人が入れる時間は本当はあいてるんですけどちょっとしめてみました。帰りに閉まってたらどうしようかと思いながら中へ中へ。。。入るとすごいひんやりしてました。半そでだと寒いぐらいだと思いますよ。中はこんな感じです

05鍾乳洞 05鍾乳洞

06のぼるな 07鍾乳洞

08鍾乳洞  09鍾乳洞

帰り道で撮影したのもあるので順番が少し前後してますけど看板のところで行き止まりです。そこは一番広い部屋になってました。登るなと言われると登りたくなっちゃうんですよね。。。家族で来てる人もそこに一緒にいたので登りませんでしたけど。。。猫と煙は高い所にってだめですよ。降りれなくなりますしねorz
途中の滝の水はおいしかったですよb

中は途中かがまないと通れない所もあったりして少し大変でした。先日に買ったタンクバッグに貴重品をいれてたので抱えて入ったんですが手ぶらでくるほうが絶対いいです。。。でも背が高くなくてよかったと思ったのは久々ですねorzうれしいやら悲しいやら

見学を終えて外へでるとなにやら怪しいものが見えたので記念撮影をしてきましたよ

12不動水 13不動水注意書き


ここへ出てるのは鍾乳洞の中の水とおなじっぽいです。案内に飲むと長寿ってことなのでまた飲んだりせっかくなので

14不動水をかけて

いつまで乗れるかなーと思いながらグラさんにもかけてあげました

そこからまた奈良県の道の駅を通って和歌山に少し寄り道してきました。道の駅「おとくろ」です。キャンプが出来そうなっていうか少ししてましたけどね。他にもスポーツできる所とかあったり。それとツーリングマップルにバイクで渡れる釣り橋がっていうのがあったので少しよってきましたよ
8月22日(土)
今回は画像使いまくりなので重いです。携帯の人は注意!

AM9:00 出発  前回と同じように柳生越えをして奈良県へ今回は針TRSは通り過ぎました

昼前にもく低地杉の湯川前のトンネルで地図が合ってるか確認してると横に大滝ダム止まって地図を確認してると大滝ダム建設ステーションっていうのがあったので少し見学してきましたよ

01大滝ダム

ダムってでっかいですね。施設を少し見学しようと思うとバベルの塔を登らないといけないようで

02バベル

結構急でなかなか苦労しました。。。なんとか登ってダムを作るまでとか色々見ていると大雨体験コーナーっていうのにたどり着きました。カッパと長靴を借りて暴風雨体験みたいです。年配の夫婦とお孫さんたちがいて、お孫さんたちが体験部屋の中できゃーきゃー言ってましたw
体験するには受付に言えばいいみたいです。待ってる人もいないのですぐできそうですが、この年で一人でやるのもちょっとあれなので今回はパス。。。機会があれば一度寄ってみてくださいな。ご一緒しますのでb

そこからトンネルを抜けてすぐに目的地の道の駅杉の湯川が!っていいたいところですけど看板を見て駐車場に入ったと思ったらなんか全部しまってます。。。JA?とか市役所とか交番とか。。。?なんか違うなーとぐるぐる3週ぐらい駐車場内を回って出て100mも行かない先にありましたけどね。道の駅の駐車場でもあるようですorz

特に見るものもないので隣接してるホテルのロビーでスタンプをぺたぺたして出ると

03タイムカプセル

タイプカプセル発見!!!車載工具で開けられるか分からないし。狸も見張ってるので今回はあきらめました。今度は夜中にきますb

そこからまたトンネルを何個もぬけて行くと右手に「不動窟鍾乳洞」っていうのが見えてきました。今回は寄り道モード全開なのでちょって立ち寄って見ることに。駐車場に止めて喫茶店っぽいところへ入ると大人500円。。。この格好だと子供っていうわけにもいかないので払いますよ。結構急な階段を下りて行くと鍾乳洞の入り口へ

10鍾乳洞入り口

人が入れる時間は本当はあいてるんですけどちょっとしめてみました。帰りに閉まってたらどうしようかと思いながら中へ中へ。。。入るとすごいひんやりしてました。半そでだと寒いぐらいだと思いますよ。中はこんな感じです

05鍾乳洞 05鍾乳洞

06のぼるな 07鍾乳洞

08鍾乳洞  09鍾乳洞

帰り道で撮影したのもあるので順番が少し前後してますけど看板のところで行き止まりです。そこは一番広い部屋になってました。登るなと言われると登りたくなっちゃうんですよね。。。家族で来てる人もそこに一緒にいたので登りませんでしたけど。。。猫と煙は高い所にってだめですよ。降りれなくなりますしねorz
途中の滝の水はおいしかったですよb

中は途中かがまないと通れない所もあったりして少し大変でした。先日に買ったタンクバッグに貴重品をいれてたので抱えて入ったんですが手ぶらでくるほうが絶対いいです。。。でも背が高くなくてよかったと思ったのは久々ですねorzうれしいやら悲しいやら

見学を終えて外へでるとなにやら怪しいものが見えたので記念撮影をしてきましたよ

12不動水 13不動水注意書き


ここへ出てるのは鍾乳洞の中の水とおなじっぽいです。案内に飲むと長寿ってことなのでまた飲んだりせっかくなので

14不動水をかけて

いつまで乗れるかなーと思いながらグラさんにもかけてあげました


そこからまた奈良県の道の駅を通って和歌山に少し寄り道してきました。途中で七色ダムへ

17七色ダムとグラディウス

夜になると七色に光るとか。。。?名前の由来はいまいち分かりません

そこから道の駅「おとくろ」です。キャンプが出来そうなっていうか少ししてましたけどね。他にもスポーツできる所とかあったり。それとツーリングマップルにバイクで渡れる釣り橋がっていうのがあったので少しよってきましたよ


http://video.fc2.com/content/上瀞橋/201008227zwwDxkH/

バイクで走ると結構怖い。。。歩いても少し怖いですけどね。左手にデジカメを持ちながら一速で走ったんですが上手くアクセル調節できなくてスピードですぎたりorz途中でカメラが下を向いてるのはびびって左手でハンドル持とうとしたからです。下が見えるので怖いんですよね。。。

そこから少し西へ行って林道へ。。。少し前からそうだったんですけど雨が降ってたのか少し地面がぬれてました。。。車とまったくすれ違わないし。ここでなんかあったら助からないなと思ってすごい安全運転にしておきました。

途中でガードレールもないし道幅も狭い道で止めて道の外を覗くと

19林道のがけ

多分落ちたら助からない。。。こんな道よく作りましたねorz
かなり行くと少し民家が見えましたが街中行くだけでも大変そうなところです。結局途中ですれちがったのはバス一台と車一台だけ。携帯はつながりそうもないのでいく人は遺書を準備して置いてください。。。

やっと林道をぬけて奈良へ戻っていくと途中でまた釣り橋を発見。今度はバイクは無理なので自分だけですけどね

20大野出合橋01

手すりというか外側に捕まろうとすると歩けるところじゃないし。めっちゃゆれるし。。。なかなか怖いですorz
21大野出合橋02

なんとか渡りきってさあ戻ろうとしたときにふと思い出したのが
「バイクの鍵つけたままだし、貴重品タンクバッグの中じゃない?」って
急いで戻ろうとしましたがやっぱり無理ですね。。。元々高い所得意じゃないので結局来たときと同じように歩く→揺れる→止まる→歩く
つり橋怖いorz

なんとか渡り終えて次次といいながら到着すると閉まってました。。。5時でしまるようですよ。他も改めて見てみると5時ばっかりで。。。ならの人は寝るのが早いのかもしれませんね

しょうがないので帰宅モードでこのとき6時45分かな。どんどこ北上してまた林道を通ったりしながらもうすでにガソリンがえらいことになってました。いけどもいけどもガソリンスタンドどころかお店もない所がずっと続いてようやく少し街中にはいったときはほっとしますね。。。

ちぇしゃ「おとん!町や!町やで」
おとん「ちぇしゃは町見るの初めてやもんなぁ。どうや?」
ちぇしゃ「建物いっぱいあるねんなぁ。でもどっこも暗いで?ガソリンスタンドもしまっとるし。。。」
おとん「まだ郊外やからなぁ。町中入ったら一日中開いてるガソリンスタンドもあるんやで」
ちぇしゃ「もっと町中のほうも見てみたいわぁ」

こういう気分になってましたorzリザーブからのメーターに切り替えていつガス欠なるかなと思いながら進みましたけどね。。。500ccの携行缶を持ってきたので少しはと思いながらかなりどきどき。。。

ようやく見えたのは信号待ちをして出るときにふと左を見ると光ってるガソリンスタンドの明かりが!必死でUターンして給油しましましたよ

22りーざーぶから 23走行距離

リザーブから114kmです。。。給油した量はというと14.17Lで本当にぎりぎりだったようです。。。
こんな記録更新したくないんですけどね
そこから土田っていう交差点を北上してと。。。思ったら何故かいつの間にか南へ向かってたようですorz

一時間半ぐらいは逆走してたみたいですよ。気づいたのは途中でよったコンビにが見えたから
15氷の自販機

氷の自販機始めてみたーとか思ってたのは大分まえですでにかなり暗くというか真夜中に。。。
24迷子の果てに

ここでレジャーにきてた人に超えかけられたりしましたね。。。もう11時前だったかな。
「どこいくのー?」「え!?京都市?今から帰るの!?」「道分かる?大丈夫?」
すいません頑張ります。。。何も用意してきないので泊まれませんしorz

とにかく来た道をどんどん行って間違えないように曲がり角で地図を確認しながらやっと針TRSへ。。。すこし疲れたので休憩をと思って寄るとバイクが一台いてます。
明かりがあるのでテーブルを挟んで向かいのベンチで地図を確認してと
「どこまで行くのー?」
そこからまた30分以上お話を聞いたり。。。もうはよかえりたいんじゃー!とか思いながら。。。

あとは途中でラーメン屋さんによったりしながらようやく家に着いたのは4時前でしたがorzよく帰ってこれたなぁと思いましたよ。無駄に記録も更新。。。

今日のっていうか日付またいでますけど604.5kmだそうです。。。

P.S.
奈良県はトンネルが多いみたいで40回は通ったかも。。。?同じの通ってますけどね!



スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://nyoronyorobike.blog48.fc2.com/tb.php/101-3b5cd10f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。