スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※この記事を見てダートに行ってバイクが傷ついた、もしくは怪我をしたなどの損害は一切責任を持ちません。ダート走行は用法用量を守った上で自己責任で走行してください

V-Stromはオフ色もあるバイクで純正でつけてあるタイヤも少しブロックタイヤっぽくなってます。元々は欧州のレンガ道とか日本では内容な道を想定しての作りだそうですよ。なにはともあれ普通のバイクよりはオフには強いそうなのですこしフラットダートを走ってもいいんじゃないでしょうか!?って思ったので近場でいけそうな所を探してみました


亀岡市から姫路までをつなぐ快走路の途中にこれはというところがありました。オータニ広尾GC近くの原山峠のダートですね

https://maps.google.co.jp/maps?q=%E5%8E%9F%E5%B1%B1%E5%B3%A0&hl=ja&ie=UTF8&ll=35.089539,135.399413&spn=0.031429,0.04961&sll=35.0061,135.76095&sspn=0.251685,0.396881&brcurrent=3,0x60006b6505f57165:0x96b8b0d68b86d0f9,0&t=m&z=15

調べてみるとフラットダートだっていうことなのでトコトコ走ればいけるだろうっていうことで行って見ました。
S0034132.jpg

372号線から54号線へと入る目印はこの橋です。ここを右折してしばらく走りましょう
2~3km走ると田んぼの間にそれらしき道が!私は一度通りすぎて引き返しましたけどね。蛍の案内看板が目印!?

S0064135.jpg

ここからダートに入ってしばらくは幅の広いフラットダートになってます。30~40kmぐらいでとことこと。。。これぐらいなら通り抜けるの余裕やん!って思ってました。ほとんどバイクを傾けてませんでしたからね。どんなバイクでもいけそうなぐらいに楽々なフラットダートだったんですよ
急に道が狭くなってるなって思って止まるとここから先がえらいことになってましたよorz

S0074136.jpg

S0104139.jpg

軽自動車一台分あるかないかぐらいの道でした。。。こかしてもよいなら行けなくもないんでしょうけどそういうわけにはいかないのでこのままぐるっとUターンして逃げておきました

じゃあ反対側からはどうなってるの?って思ったので逆側のオータニ広尾GCからを見てきましたよ。明らかにゴルフしに来てる車しかいませんねーって思いながらGCの入り口まで到着です。その目の前にこの先通行止めの看板がありますけど華麗に無視ですね。すぐに道の端というか真ん中ぐらいmで落ち葉やらでえらいことになってましたが気にせず進みましょう。そしてすぐにオフの入り口があります!

S0124141.jpg

S0134142.jpg

S0144143.jpg

倒木とかもあるし落ち葉もすごいというか辺り一面だしものすごいくねくねしてるしでこれは無理っていうことで逃げて着ましたよ。オンバイクで行く所じゃないようでしたorz

参考までに54号線のフラットなところまでを

スポンサーサイト
そろそろというかバイクシーズンに入って結構たちますね
GWに入って毎日毎晩走りたいところですけど、一つ悩みがありますよ。スクリーンがメッチャ汚れるorz砂とか今流行のPM2.5とかですかね。虫アタックも結構きついです。。。一日走ると結構どろどろになるので一日の終わりにはキレイにしておきたいんですけどなかなかそうも行きません。泣く泣く園芸用の手でぷしゅぷしゅするやつで水をかけてその後にプレクサスでキレイにしてとなかなか大変ですね~ガレージがあれば!っていうところでしょうか

さて今日は先日にチェーン掃除やらやったので朝一番からダッシュです。そう!!関西ライダーの憧れの地の竜神スカイラインですね!!!出かける前にお祈りをしてからダッシュします。まずは休憩地点の針TRSへ

GWだし晴れ晴れだっていうこともあってバイクは大量でしたよ。ここから竜神スカイラインへと向かうので地図を確認しておきます。結構良く通る道なのでばっちりですがR369→370への道ですね。

そこからだいーーーぶ走って橋本1の交差点というか橋本駅があるところの次の橋を渡ってください。橋を渡って一度右折してその後左に曲がると竜神スカイラインへの道が開けます!!!すこーし狭い道なので注意して進んで下さいね。

前にグリフォンさんと一緒にきたときと違って入ってすぐに舗装がなくてダートみたいな道が少しあったりとかもう少し行った先でも砂利がいっぱい落ちてたりとか色々大変な道になってましたorz

そんなことしながら走ってると2時すぎ!!!
そういえばバイク屋さんが明日からGWの休みに入るっていうのを思い出したので閉店時間までにはなんとか帰ってオイル交換しなければなりません!というわけでなんとかUターンする場所を探してってしてるとちょうど良い場所があったのでここで一旦止まることにしました。

DSCF4126_01.jpg

やどりの湯ですねー前々から何の施設って気になってってたんですけど温泉ですよ。宿泊もできるみたいなので是非とまってみてレポートをお願いしますb私は帰宅しなければならないので温泉だけ入って帰宅モードですけどね

温泉をあがって少しまったりしてるとおじいちゃんに話しかけられました
どっから来たのとかまぁ色々ね
で、「白バイって何ccかしっとるかー?」って
たしかそう600か700ぐらいだったかなと答えたら1300ccだそうです。。。信号待ちで聞いたそうですよ

そこからは得意のとんぼ帰りモードですよね。元来た道を行くと5時間ぐらいかかってたので京奈道路を使ってみることにしました。五條あたりで3時すぎだったので無理かなぁーって思いながらマッハで帰ります

省略・中略・大略

なんとか京都市内には帰れました。っていうかこっちのが早かったかな?2時間弱で京都しないまで入れるとは思いませんでしたけどね。なんとか時間には間に合いそうだったのでここから時間調整ですね

バイク屋さんの近くを3周ぐらい回ってばっちり3000kmにあわせておきましたよDSCF4129_01.jpg

慣らし運転はこれで終わりかな。少し離れたコンビニで立ち読みしてたらSWの人に発見されちゃったのであわてて帰宅しましたけどねorz


ハンドルが遠いんです!肘がほとんど伸びちゃってます!というわけでハンドルスペーサを取り付ける事にしました
ハリケーンのセットバックスペーサですね
HB0637Bっていうやつです

osa-nっていう方のブログを参考にして決めました
http://ameblo.jp/osan-rider1213/entry-11581870071.html

前に出先でクラッチレバーを調整しようとして大変だったので今回は自宅のすぐ近くですb
念のためバイク屋さんにハンドルの外し方を電話で確認してからの実行ですよ。

01_ボルトカバー

まずは赤丸のところを外します。ボルトにはめてあるカバーですね。マイナスドライバーでどうにかすれば外れるだろうと思ってたけど結構外すのが大変でした。小さいドライバーならよかったと思いますがあいにくと大きいのしかなかったのでドライバー作戦はあきらめてペンチで取り外しましたよ
ただカバーがぼろぼろになったのでおすすめはしませんorz取り外すとこういうのですね

02ボルトカバー取り外し

六角穴付ボルトにはまってるだけだったので糸でもあればもっと簡単にとりはずせたかもしれません
1,2,3…っと一個足りないのは迷子だからですね。これを外すとボルトが見えるのでそれを頑張って外しましょう
ゆるみ止めがついているのか六角レンチだとかなり硬かったのでもうちょっと力の入れやすい工具があればよかったかな?
少しずつゆるめて行くとハンドルがずれてきました

03_ボルトをゆるめる

通販で買ったやつですよー中身はアルミの黒いのにボルトが刺さってるのと、袋に入った短いボルト4本と、ボルトのカバー4個でした。取り付け方が分からなかったのでしばらく置いておいたんですけど色々調べているとビビビッと閃いたのと今日洗車とかしようと思って出かける前に目についたのでこっちが先だなって思って取り付けすることにしました
思いついたときにやらないとなかなかやらないですからねぇorz



ぎざぎざがずれ防止かな?このままとっちゃいますよーボルトを完全にはずしてしまうとはさんでいるだけっていうのが分かります。ケーブルが付いたままなので取り付いてた前にそっと置きます。タオルとか用意しておくべきでした

04取り外し完了

そして本日のメインのハンドルスペーサさんの登場です!

05_ハンドルスペーサ

さて同じものを買って袋を開けてみてみるとあれって思うのは本体の黒いやつの丸くなってるのは何?っていうことと
ボルトも付いてきてるけどこれは何に使うのっていうことだと思います。
まずは丸がどうなるか!

06_取り付け

元々ハンドルを止めていたところにはめちゃうんですよねー
ここでさっき袋に入ってた短いボルトの出番です!!!最初は手でボルトを優しく回しましょう。その次は六角レンチの短い方を持って指先だけで回しましょう。最後にしっかり閉めたいときには六角レンチの短い方をしっかり持って力をいれましょう!!!ねじ穴をだめにしないためのコツだそうですよ

07_ボルトの入れ方

こういう感じで短いボルトを入れてしめます。ここにボルトカバーを入れるのかもしれませんが良く分からないのでそのまま。この元々あったパーツとスペーサの下側のパーツはしっかり力を入れて閉めこんでいいと思います。後から何やらするところじゃないのでゆるみ止めとかも使ったほうがいいかも?
これを閉めるときも上側をつけるときもですけど。メーターとかタンクとかにがあってしめずらかったのでTレンチの先になにやらついてるのといかあるといいと思います。外すときも便利そうですしね

私は上側のパーツを取り付ける前にハンドルをしたのやつにはめてケーブル大丈夫かなーとか思ってやったらごりごりって。。。うん、削れたorzアルミですからねー

買った部品以外にもハンドルも傷だらけになっちゃいました。
その後も上のパーツのボルトを中途半端にゆるめてもうちょっとハンドルを寝かせてとかやっているとさらにさらにさらに!傷だらけになりましたけどねorzきちんと外して油性マジックで位置をちゃんと確認してまた取り付けってしておけば大丈夫だと思います。私はずぼらなので傷だらけになってからあわてて油性マジック用意しましたけどあると便利だよー


そして取り付けが終わったら試走へと向かいます!!!
うん。。。ハンドルが高い。。。ケーブルに余裕を持たせておくと結構ハンドルがメータ側におきた状態になるみたいです。私だとほぼ肩とハンドルが平行状態になりました。ジムカーナーだとこれもありかも知れないけど地味に体力をけずられそうなのでもう少し寝かせておきましたよ。ただケーブルがぴんぴんになるのでバイク屋さんに相談に行ってきました。
ナックルガードを取り付けたのもあって結構余裕が無かったみたいですね。特にスロットルケーブルがぴんぴんなのはよくないっていうことなので苦肉の策としてクランプしてるところから外して余裕を持たせることにしました

09_ケーブル退避

元はU字の金具の所にいっしょに入ってたんだけどそれを外して余裕を持たせています。ハンドルロック状態でもこれなら余裕あるし、逆に切ったときにも挟むこともないのでしばらくはこれで行きたいと思います
欲しいものリスト    04.25.2014
C4さんのコメントでふと思いついたので備忘録がてらに『欲しいものリスト』をちょっと書き込んでおきます
少し前に手帳を買ったときに書いたやつですね。

・サービスマニュアル、パーツリスト
    グラディウスでもVOX号でも買いました今回もっていうことで

・南海のドライブレコーダ
    今前後にカメラを取り付けられるニリドラを使ってるんですが画質がよくないんですよね。後調子悪いし
    なのでモータサイクルショーでみたこれはどうだろうって気になってます。値段が3万円ちょっとしたけどね
    バイクにこそドライブレコーダは必要だと思います!!!
    商品リンク

・マノさんの彼氏さん(名前が!!!)が持ってたのを見て欲しくなってますw
    最近2も使ってないんだけどそろそろ起動させないといけませんね

・カメラをすぐ取り出せるタンクバッグ
    信号待ちで写真を撮ってそのまま走りだす!ってなかなか難しいので色々考えたんですよ
    タンクバッグでとめるのはマジックテープか磁石少し中の高さがあればすぐ放り込めるかと思います
    加工しなきゃいけないかな?

・トップケース(小さいの)
    今のが52リットルのやつなので中々大きいです。ちょっとって思ったんだけど最近慣れてきたのでこのままでもいいかな?

・春用ジャケット
    最初に買ったというか用品店で乗りたてすぐの頃に買ったジャケットしか春用はありませんorz
    簡単に調節できるベンチがついてて今のバイクに似合いそうなジャケットが一着欲しいですね
    今は一番これが欲しいかな?

・GPS腕時計
    マラソン大会に一緒に出た先輩がいつの間にか買ってました
    バイク乗るときも自転車に乗るときも自分の足で走るときも使えるなぁって
    お値段はそこそこしますorz

・セローさん
    いわずとしれたヤマハのベストセラーですね
    V-Stromに乗り換えてからオフに行ってみたい熱が高まってます。でもこのバイクじゃちょっとつらいかな
    っていうことで狙ってますが置き場所がないんですよねー
    しょうがないのでV-Stromでフラットダートに行こうかなと色々調べ中ですね。こけないように祈ってください!


・黒木渚の『革命』のCD
    きゅーさんのブログで見ていいなぁって思ってたけど買うのも借りるのは忘れてましたorz
    いい曲ですよ~。私的には椎名林檎、Cocco以来のマイヒット曲になりそうですw
    
    04.19.2014
新しいバイクを買うと新しい物を色々買いたくなりますよね。それはとてもとてもとてもとてもしょうがない事だと思います。と自分に言い訳しつつ買っちゃった物がいくつかあるので紹介とインプレッション!!!

まずはヘルメット前のは4年間ちょっと落としまくりながら使ってたのでそろそろっていうことで買いました!


DSC_0048_01.jpg

ショウエイのGT-AIRのワンダラーですね。前のヘルメットはヘルメットだけのデザインで選んじゃったので今回はバイクに合わせて赤黒にしてみました。ただこれマット仕様なんですよねーデザインだけで選んで通販で買ってマスツーで言われて傷つきやすいのに気づきましたorz使った具合はすごく良いですよ。気になるサンバイザーはシャコシャコ気軽に動かせるので楽しいですw通気性は花丸!Z-6よりも数段上かな。あと調整するのも楽だしクリック感もあって調整したのがグローブしててもわかりやすいですね。曇り止めのピンロックシートも付属してました。このヘルメットかぶって信号待ちで前の車の子供に手を振るのは楽しすぎですb
 欠点はサンバイザーを掃除するためにはずそうとしたらかなーり大変ってことですねorzコツがいりますよ。指紋がついてるから外して洗ったら指紋つけずには取り付けられませんでした。今後このあたりも改善してもらえるとよいですね。
でも調べるとサンバイザーは3000円ちょっとなので気にせず使って取り替えるのがよいと思います。


お次にDSC_0050_01.jpg


ハ・リ・ケーンのハンドルスペーサ!!!
お値段は7000円後半ぐらいだったかな?ヘルメットと一緒にWEBIKEで注文しました。そうですV-Stromは私にはハンドルが遠いのでもう少しっていうことで買っちゃいました。でもこれ説明書ないんですよねー。なのでまだつけてませんが近々とりつけしたいと思います。

調べたら同じ悩みの方がいらっしゃったので参考にさせて頂きました
http://ameblo.jp/osan-rider1213/entry-11581870071.html


そして最後は少し前に買おうかどうか迷っていた。手帳ですね

DSC_0053_01.jpg

リフィルのトラベラーズノートです。大きいほうですよーただのカバーノートなんですけどコンセプトが気に入ったのでやっぱり買っちゃいました。一応いつものバッグには入る大きさですね

DSC_0055_01.jpg

これ用のノートを買ったので乗ったときに日記的にメモして行こうと思います


DSC_0057_01.jpg

後はバイクに使ったお金のレシートとかをはさめるやつを一緒に買いました
バイクの記録    04.14.2014
V-Stromに乗り換えてから記録をつけようと思ってバイク日報なるものを作りました。こんなの

999087.png

これをA5で打ち出してファイルにはさんで箱にいれてるんだけどやっぱり取り出すのが面倒で帰宅してから書くことになっちゃうんですよね。なのでメモ書き用に小さいノートでも買おうかなって考えてたらこんなものを見つけました

0212346546.jpg

ただ革が外側にあって間に薄いノートを挟んであるだけなんですけどものすごくよい感じなんですよね。なんていうかっこいい!!これに行く先々でメモしてバイク日誌に最後にまとめるって使い方したいなぁって考えながら眺めてました。まだ買ってないんですけど買っちゃうでしょうw

問題点が二つあって大きいサイズだとかなり大きいんですよね。こっちのほうがメインっぽくて付属品も色々あるみたい
小さいサイズはバイク乗りにはちょうど良いサイズだと思いますが書くのにも小さいし付属品も少ないし。。。
どっちがいいやら悩んで結局かいませんでしたorz
って考えながら帰宅したんですけどね。大きいサイズのほうを持ち歩こうって帰り道に考えちゃったので後日買っちゃいます。いつも走るときにつけてるヒップバックがかなり大きいので入るでしょう。。。
でも大きな問題が一つ残ってます

私は字が汚い!!
すこーし前にメールがグリフォンさんから来ました
「4/13に花見ツーリングをしませんか?」と
うん行きたいでも夕方から会社の用事が。。。時間が微妙ですよねー5時に大阪ですからねーと思って一度断りかけたんですけど途中で抜ければよいかということでいってきましたよ

まずは近江の道の駅に集合です。10分前に到着するとまだだれも来てない様子だったので一人でまったりしておきました。
しばらくするとマノさんとマノさんの彼氏さん(うろ覚え)
そしてさらにしばらくしてグリフォンさんと旅人Yさんの到着ですbこのメンバーも久しぶりですね。私は企画力がないのでのっかるだけなんですけどねー

そうしてこうして出発です。まずは奥琵琶湖パークウェイへ!ここは時計回りの一方通行なので逆側まで行ってから進入ですね。花見の車もいっぱいなのでまったりゆっくりペースでしたよ。低速でまったり走れるV-Stromがこのときばかりは心強い!そしてようやく到着すると普段は閑散としているところがすごい車とバイクの数でした。。。

DSCN2444.jpg

ここでバス見たのは初めてですね。
行きも帰りも一回ずつこっそりとカーブの途中で舗装路じゃないところにこっそり入ったりしてましたwオフも走れないこともないっていう話だったのでちょっとだけ。。。ほんの一瞬ですけどねorz
純正タイヤがブロックタイヤっぽいやつなせいか結構行けそうな気はしますよこれ。一人でオフに突っ込みたくはないですけど、舗装路じゃないところにちょっとぐらいなら全然大丈夫だと思います

そのあと途中で写真撮影を
DSCN2475.jpg

みんな良いカメラ持ってるので欲しくなっちゃいますよねー次のボーナスで買おうかな。。。とか思いつつ他にも欲しいものがあるのでまだもうちょっと先でしょうか

そして写真撮影を終えてお昼ご飯を食べに道の駅のマキノに向かいます。到着すると12時半
自宅から集合場所まで高速使って1時間半ちょっとだったし2時過ぎには自宅に帰って準備して出発しなおさないとと思ってたのでこのままとんぼ帰りです。

しばらくはバイパスを走ってそこから鯖街道かバイパスをまっすぐ行くかの二択ですよこれは。
そして選んだのは鯖街道へと抜けました。こっちのほうが京都まで込んでなさそうだったので。だけどよくよく考えると鯖街道で行くと京都市内を東→西に横断しないといけないんですよね。。。。市内に入るまでは早かったんですけどそこから50分ぐらいはかかったと思いますorz鯖街道も普段やらない追い越しとかもやりましたよもう

そうしてこうして時間が結構微妙になってたのでバス停に向かう途中でタクシーを見かけたのでつい捕まえてしまいましたw遅刻するよりはましだっていうことで。少し車内で話していると昔はFZ400っていうのに乗ってたそうです

今日の教訓
「ワインディングは急がず走りましょう。特に交通安全週間は」
慣れてないバイクだと余計怖いですよねorz

メモ:2167km
   :大原野IC~彦根IC 1400円
モーターサイクルショーに時間がある人は一緒に行きませんかっていう記事を前に載せましたが予定が怪しくなったので次の日には削除させてもらってましたorz考えてた方は申し訳ありません

なんとか予定も空いて天気も良くて臨時駐輪場にはいっぱいバイクが止まっていました。駐輪場が未舗装なのだけなんとかして欲しいですよねー

DSCN2232_01.jpg

駐輪場を見て回るだけでも一日つぶせそうですよ。だけど目的地はモーターサイクルしょーなので写真だけ撮ってまっすぐ目的地に向かいましょう。まず向かったのはというとスズキブースです。今日のターゲットはというと

DSCN2239_01.jpg


DSCN2240_01.jpg

DSCN2246_01.jpg

DSCN2247_01.jpg

そうです!V-Strom1000です!!
650とは大分フロント周りが違いました。というかコンセプト以外は全然別物?っていうぐらいに違います
またがった感じは1000のほうが足つきはよいですね。でもフロント周りは650のほうが好きですw

パンダみたいな優しい目をした感じがいいんですよね。目が釣りあがった怖い顔をしたバイクって今のバイクには多いと思います。車とかもそうなんですけどね。ツーリングクラブで初お披露目に行ったらこれが良くないって言われましたけどねorz絶対よいと思いますよV-Strom650の顔は

そうしてこうして色々と見て回ってきました。結構他にも気になるバイクもあったんですが私ではちゃんと写真が取れませんでしたorz面白ろそうなバイクはいくつもあったので次は行ってみようかなって思っているひとは是非いってみてくださいな。
先週に滋賀まで行って道の駅で休憩してとしているとふと思いつきました。今で思えば悪魔のささやきですね
ちぇしゃ『そうだ!レバー遠いから調整しよう』って

ブレーキレバーはダイヤルを回して調整するタイプなのでナックルガードがついていても楽々調整です
そしてクラッチレバーはというと根元で調整するにはどうやらナックルカバーを外さないといけないようです。しょうがないので工具を取り出して道の駅の駐車場で作業開始ですね。車載工具以外にもいくつか箱の中に入れておいたので楽々ですよ。
そしてボルトが外してっとポロっとナットとワッシャーとカラーが順番に落ちていきました。それは回収してレバーの調整をしようとすると結構硬くしめてあって回りませんってorzギザギザがついてるだけなので布を巻いてペンチで回せばいけそうですが怖いのでやめておくことに

結局調整せずに元に戻すことにしたんですけどここで問題が。外すときに落ちたやつがどういう順番でついてたのか分かりませんorz説明書は持ってたので見てみたけどいまいち分かりづらいんですよね。結局電話して聞いてみました。
だけど電話では説明しずらいようで
店員さん「走ってこれます?できたらバイクを持ってきてください」
デスヨネ

滋賀からとんぼ帰りすることにしました。右はナックルカバーあり、左は何もなしっていうまぬけな格好です。。。
そしてようやく京都について渋滞の中を走っていると何やら怪しい車が。。。近づいてよく見てみると

そうです!グーグルカーです!!

01234.jpg
(画像をクリックで大きい画像になります)

成田ナンバーでしたよw遠くからご苦労様です
ストリートビューはたまに使うけどいつ走ってるんだろうと思ってんですよね。実際走ってるのは初めてみましたよ
一度左折して信号待ちで写真をとるところまではついていきました。追い掛け回そうかなとも思ったんですけど迷惑になるかもっていうのと、ナックルカバーをどうにかしないといけないので泣く泣くあきらめましたけどね

そしてバイク屋さんについてと、ようやく取り付けてもらいましたよ
しかもナックルカバー外さなくても別のところで調整はできたようです。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。