スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リベンジツーリング    02.28.2010
夜中に走って死にそうになった242号線と年明けすぐ雨の中に行って死にそうになった美山に土日でリベンジ

2/27(土)
まずは例の242号線と3号線の分岐点に向かいましょう。RSタイチ京都店に行くときの道をまっすぐ行ってればつきます。けど7号線がなかなかこんでて思うように進まない。。。一車線しかなく道幅もせまいので車の後ろでのんびりまちながらのろのろ進んで渋滞を抜けて、3号線の天ヶ瀬ダム沿いの道をひた走ります。久しぶりにダムに来たけどでっかいのう
天ヶ瀬ダム1_convert_20100228213959
微妙にくねくねした道なので安全運転でにょろにょろ走りますよ。でも道幅が広いので結構走りやすいのでツーリングにはおすすめ。

そしてロードの人を横目に走ってると例の場所へようやく到着しました
242-3分かれ道1
右に行くと242号線ひだりの橋242-3分かれ道3
これを通って右へ曲がると京都へ帰れます。前回はここでやられましたね
で、よく見ると
242-3分かれ道4_convert_20100228215926
ああ。。。なんか書いてあるしorzそりゃあなんか書いておきますよねあんな道は
とりあえず今日の目的はリベンジなので分かれ道の前までバイクに乗って進んで
「もうその道走らないよヽ(`Д´)ノバーヤ」
帰りは当然3号線の走りやすいほうを通りました。242号線にリベンジ終了!


2/28(日)
起きたのは朝6時半、なんか雨降ってるし風強い。。。。前回と同じようになると困るので二度寝モードに、そして10時半ごろに、準備しながら道路が乾いてるかなと思って12時前に出発!
京都市内から162号線に入ってまっすぐ北上。少しぐねぐねした道を通って行くと広い駐車場があるのでそこで少し休憩しながら気合を入れておきます。ここで休憩してるときに元気にピースサインして走っていった人が居たけどとっさに返せずに見送っちゃいましたよ。
気合も入ったので発進しながらさっきの人を見習ってライダー同士は挨拶を!ってことで対向車の人にはお辞儀することに(ピースもやってみたいけどからぶると恥ずかしいので)
一人の人は結構お辞儀を返してくれますね。何人かで走ってる人は全部スルーされました。そのうちピースしなかったらUターンして追い回してやろう。。。

そのまま、162号線を走ると栗尾峠に行き着きます。道が広くない上にくねくねしてるので結構きついですが乗り出しのころに比べれば大分まともに走れたはず。後ろの車につっつかれて直線で前の車に頑張って追いつくの繰り返しでしたがw
とりあえず、なんとか進みながら栗尾峠最大の魔境に(帰りに撮影しました)
栗尾峠ヘアピン_convert_20100228213406
下りでヘアピンカーブ。見ただけでげんなりしますよね。ここを華麗に2速30kmで駆け抜けるとまた同じような場所がもう一箇所ありますorzなんでこんな道を作るんだろう。。。

なんとか栗尾峠を抜けてまったり走ってると山道がまたありますがここは結構平和
美山近くの道1_convert_20100228213655
結構きつい道はおおいけどまったり進めば特に困らないし。ここを超えてしばらくするとようやく見えてきます。
美山ふれあいの里広場1_convert_20100228213619
橋を渡ってすぐの所にあるので入ると、いるわいるわバイクがwこっそりその隙間にとめてぼーっとしてると革ジャンの兄さんに声をかけられましたが。「またか!」と思いつつ(グラディウス乗ってると声かけられる率高いです)
気さくなお兄さんで
「グラディウスってかっこいいよねー」
「ツインっていいよねー」
「スズキっていいよねー」
とか言う話とWなんたら650っていうレトロっぽい空冷のカスタムしまくりですっていうバイクを見せてもらいましたが、うんうん言いながらあんまり分かってなかったんですけどねwでもエキパイが虹色で綺麗だったので私のもああなるかなーと思いつつ見てみると赤茶色く錆びてましたがorz

その人が走りだして帰って行ったあと、スタンプラリーのはんこを押しにいって気づいたのが
「台帳忘れた。。。」

3度目のリベンジに行かないといけないようです

P.S
このあと京都に帰ってからエキパイきれいにするためにヨシムラのステンマジック
http://www.webike.net/sd/1114528/
っていうのを買ってきたけど良く考えたらステンレスなのかエキパイに使っていいのか。。。
スポンサーサイト
ぶーーーん。きゅきゅっ!
さ「まいどー三河屋です。グラディウス400の納車にきました」
の「やっときたね!どらえもんちょっと説明聞いてくるよ」
       中略
さ「取り回しで倒す方が多いので気をつけてくださいね。それではまたよろしくお願いします」
の『取り回しでこかすわけないじゃん。。。教習所でもそんなことなかったよ』
       後略
パッパッパッ!パパパパパー!
ド「おっ!乗り出していったなぁ。怪我しないといいけど」
       30分後

の「どらえもーん。。。。」
ど「どうしたんだい。のびくん」
の「家の中に入れようとしたらこかしちゃったよ。まだ写真も取ってないのにレバー折れちゃったし。。。」
ど「馬鹿だなぁのびくんは。なんでこかしたんだい?」
の「家の庭に入れようとしてさ。荷物が置いてあるからよけてバイクを押そうとして花壇のレンガに僕がのったら右側にたおしちゃったんだよ」
ど「はぁ。。。どうやって支えられるかも分からないのに変なところに立つからだよ。自分の体重より重いのに変な持ち方したら支えられるわけないじゃないか」
の「でも教習所では平気だったんだよ!」
ど「ダメだなぁのびくんは。教習所なんて平らなところばっかりじゃないか。普通はそんな所ばっかりじゃないんだよ。もう少し考えないと」
の「そんなの分からないよ。倒れないバイクにしてよ!」
ど「んー。。。じゃああれかなぁ」
ど「ジャイロバランサー!!!!どんなへたくそでも倒れない優れものさ。これをバイクにつけてごらん」
の「ありがとうどらえもん!これで取り回しでこかなさいね」


      一日後
の「どらえもん。。。バイクが倒れてくれなくてカーブ曲がれなかったよ。。。」
ど「だから倒れないって言ったじゃないか。こけるのが嫌なら歩くか車がいいと思うけどそれじゃだめなのかい?」
の「やっぱりバイクがいいし車だと人轢く自信があるしバイクがいいよ」
ど「それじゃあのびくんには難しいかもしれないけど。取り回しのコツを教えてあげるよ」
の「ありがとう!どらえもんどうやるの」
ど「一番大事なのは取り回さないことだよ」
の「取り回しのこつじゃないじゃない」
ど「いやいや。乗ってるときは無茶しなきゃこかさないだろう?峠を攻めたいなら別だけどね。僕が言ってるのは取り回さないでも走り出せる所に停めなさいってことなんだ」
の「うーん。。。良く分からないよ」
ど「つまりね、例えば君が本屋さんにいったとして壁にまっすぐ停めたら後ろに動かして回りにぶつけないところまで持っていってからじゃないと走りだせないじゃないか。それを例えば壁と平行に駐車すればエンジンかけてすぐのりだしちゃえるんるんだよ」
の「そうか!余計なことしないですむ様にすればいいんだね。ちゃんとどこでもすぐ出せるようにするよ」
ど「いや、それじゃ周りの迷惑になっちゃうこともあるんだよ。今のは出来るならってことでいつでもそうしたらいいってわけじゃないんだ」
の「じゃあどうすればいいの?」
ど「そんなに難しいことじゃないんだけどなぁ。昨日こかしたのはなんでか分かってるだろう?」
の「それは。。。バイクを支えにくいところ立ってたからかなぁ」
ど「のびくんのわりには鋭いねぇ。そうだよ、段差のある所とか斜面とかで取り回ししなきゃ案外こかさないよ」
の「でも、何か不安だなぁ」
ど「のびくんは心配症だなぁ。じゃあ、詳しく教えてあげるよ。さっきも言ったけど自分が変なところに立つと支えきれないよね」
の「うん。どらえもん」
ど「それ以外にも道路っていうのは色々でこぼこしてるんだ。動かす前にどこに動かしたいかを見て何かないかをちゃんと確認しないとね。僕は慣れてない頃はコンビニの駐車場とかでUターンさせてもらってたね。広いから」
の「そう言われれば楽そうだねコンビにの駐車場って」
ど「後は、右に倒れていくと支えれないから。少し引き寄せながら動かしたりしてたなぁ」
の「左に倒す分にはふんばれるもんね。どらえもんはかしこいなぁ。でもそれでも倒しちゃって起こせなかったりしたらどうするの?」
ど「そのときは、ヘルメット脱いで起こせないけどどうしようって泣きそうな顔してたら通りすがりの人が助けてくれるよ。僕も最初のころは苦労したもんさ。後はどこが危なそうか想像しておくことかなぁ。」
の「ありがとうどらえもん。これでもう倒さないと思うよ」

     一週間後

の「どらえもーん。。。」
ど「今度はなんだい?」
の「取り回しは大丈夫だったんだけど。渋滞でのろのろ走っててガクガクしたなと思ったらエンストしてこけちゃった。またブレーキ折れたしorz]
ど「さぶちゃんにVツインだからマルチと違って低速で頑張れないって言われてたでしょ。これは危ないと思ったらクラッチ切らないと。あとギアもしっかり落としとかないとだめじゃない」
の「そんなの忘れてたよ。やっぱり倒れないバイクが。。。」
ど「ジャイロバランサー!!!!!」


体験談とフィクションを混ぜて書きました。体験談9割ですが
まとめると取り回しは
・まず周りをちゃんと見よう。段差とか斜面とかになってない?
・ゆっくり押し引きしましょう。ブレーキも急にかけると危ないよ
・右に倒さない支えれません。
・なれた頃が一番危ない
・Vツインだから教習車のCB400とは違うよ!
滋賀県道の駅    02.21.2010
今回は写真無し、SDカードをカメラから抜いたままでしたorz

道の駅スタンプラリーに滋賀まで9→1→161号線のルートでノンビリびわ湖大橋米プラザへ。161号線を北上してびわ湖大橋の案内はみましたが
・びわ湖大橋に向いて走るとそのまま対岸まで連れて行かれる
・ちょっと進んだ所で曲がれば地図ではいけるみたい
とか思ってたので結局大分進んだ所で引き返してびわ湖大橋行きの交差点を見上げると
「びわ湖大橋米プラザ」って思いっきり案内出てますね。。。結局大橋乗る手前で案内板があって左折すれば入れました。ここは写真撮りたかったなぁ2階の展望台にのぼると大橋とびわ湖が一望できます。食堂はいまいち。。。セルフのほうでしじみご飯とうどんのセットを食べたけど1000円もするのにレンジでチンしたようなご飯でちょっとがっくり

ここからさらに北上するか大橋を渡るかの選択でしたが湖北の雪の状況が分からなかったので大橋を渡って草津に
高速道路の料金所のシミュレーションもかねて行ったけど出口で料金150円を払うにはバイクだと

一旦左に寄せてグローブを外してお金をだす→小銭をもったまま走る(かなり走りずらい)
→ちょうど払って手ぶらだと思ったらレシートを渡されたのでまた左によせてレシートをしまう

高速乗るときはETCいりますねこれはw

気を取り直して大橋の次の交差点を右折して559号線のさざなみ街道へ。
信号もないし走りやすい良い道です。少し前にパンダが走ってたので50kmぐらいでのんびりと走って
道のえき「草津」に到着。右折進入禁止なので気をつけよう

いざ入ってバイクが止めてあるスペースに一緒に止めさせてもらって周りをみると
ハーレーが何故か10台以上。。。。あと白バイみたいなごっついのも。滋賀ではこういうのが流行りなのか。。。
逆にネイキッドだと浮いてましたw

次は「アグリの郷栗東」
559号線を南へ31号線で曲がりましょう。で浜街道を左折して145線をまっすぐいけば見えると
あれですね。大きい通り行ったほうが分かりやすいのは知ってたんだけどね。。。迷子迷子
結局いったりきたりしながら1号線まで出ようと思って31号線を東へ向かいました。
そしたら「アグリの郷栗東は左折しなさいって看板」大通りってやっぱり便利!
そのまま北上して145号線で右折(一回スルーしましたけど)道の駅への案内表示でてないので145号線の案内を見落とさないように

道の駅スタンプは入り口右手にあります。米ぬかがまかれてましたw

次は「竜王かがみの里」へ145号線を東に向かっていきましょう。しばらく行くと宅屋の交差点に
ツーリングマップルで見ると1号線8号線と分かりにくいですが8号線です。そこを左折してずーっとまっすぐ行くと

「竜王かがみの里2km」→「竜王かがみの里1km」→「竜王かがみの里500m」ものすっごく分かりやすい

焼きたてパンがとステーキがおいしそうでしたがまだお腹もすいてないのであきらめて次は「こんぜの里りっとう」へ
今度こそ足湯にと期待しながら8号線を戻りながらさっききた宅屋で左折と。交差点に宅屋があるのは145号線からきたところじゃなくてもう少し大きいところだったかな?でもすぐ近くなはず。
曲がって12号線をまっすぐせまい住宅街っぽいところと田舎道を通って合ってるかと不安になっているとしばらくしたら結構きつい山の坂道に入ります。結構カーブがきついのでとろとろ走りながらいくと
ありますね。「こんぜの里りっとう」とりあえずスタンプをと思って建物の前まで行くと思いっきりしまってました
レストランは17時にしまるようで、足湯は冬場はやってない上に平日15:30で休みの日は14時まで

ここに来る人は早めに来ましょう
ここで見たのがカップルさん。女性は車で男性はバイクで行かれました。一緒に乗ったらいいのに!
駐車場にブレーキ跡っぽい丸い線が。確かに人が居なくなったあとに練習できそうです

もう5時半ぐらいだったので帰り支度を。「こんぜの里りっとう」を左折して出て16号線に出れば最初に来た道に戻れるようなのでひた走ると16号線まで出たのはいいけど途中でそこから外れたようで良く分からない道に。。。このへんで暗くなってきたのでタンクバッグに今回は押し込んできたクリアシールドに付け替えました。クリアっていいね!
迷走しながら鹿跳橋で止まって現在地確認。この時点で半泣ですがwで、鹿跳橋を渡って3号線に左折します。
昼ならいいんでしょうが夜だと明かりがなくてかなり怖いよここ。
交通量も少ないのでっていうか全然ないのでちんたら走って行くと大きな橋2個目↑242号線←3号線
マップルで見ると3号線は広いけどかなり大回り、242号線は細い道っぽい考えてる間に車が一台242号線のほうにはいっていったので
「来るまで行けるなら大丈夫」
ってことで242号線のほうへ。これが今日の一番の失敗でしたが。。。
実際入ってみると道が見えない!めちゃくちゃせまい!なんかヘアピンあるしorz
ハイビームにしていきましたけど途中3台ほど後ろから車がきたので30kmしか出せない私は少し広めの所に出たら
左折合図出して追い抜いてもらったけど2台は「プっ!!」ってクラクション鳴らしながら抜いていかれました。。。

いきなり追い越させるなよとかまともに走れないならこんなとこくるなよとか思ってたんでしょうね。。。
そのまま泣きながら走ってこの道がずっと続いたら。。。とか思ってたら7号線のセブンイレブンに突き当たりましたがw道が見えるってすばらしい!このまま観月橋を渡ってなんとか帰宅。良い子は広い道を通りましょう



それと1000kmまでは4000回転で走ってそこから125kmずつで500回転ずつ増やしていってるんですが
低回転だとバババババって低い音でそれ以上回すとパパパパっていう音に分かりにくいけど
7000回転まで回すとなんかハンドルに振動が伝わってきます。ここまで行くと3速でも70kmとか出ちゃうので
これ以上はやらない方がいいかなー。あんまり低いギアで回すとよくないのか心配になってきますよ

以上今日のレポート!無駄に長く書いた気がしますがw

フルフェイス購入    02.20.2010
やっとフルフェイスを買いました。何を買ったかっていうとz-6のクチュール。前から考えてたんだけどね
z-6_とシールド





一緒に買ったミラーシルドも。UVカット率99%だそうですがこれをつけて行ったら帰り道で日が落ちて怖かった。。。途中からシールド開けたまま走ってましたよ
元のクリアのやつも持っていかないとだめですねこれは。昼:ミラー  夜:クリアー ハーフでもよかったかも
休みだ!晴れだ!ツーリングだ!

前回たどり着けなかった大和路へぐりといけそうな道の駅に行ってきました
1号線を南へ天の川を左折して168号線へ、10時に出発したので2時間もあれば余裕でつくはずだったんだけど
左折してから細い道に入ってから川の右をそのまま走ってたら変な道へ。。。ぐるぐる迷走しながらようやくたどり着くと2時頃だしorzおまけに思いっきりとおりすぎました。携帯のナビで調べてたから距離でとおり過ぎたのに気づいて戻ってようやく到着。かんぽの宿の案内があってからもうしばらくすぎたところと覚えよう

大和路へぐり目印1

よく見たら思いっきり書いてるよねこれ。なんで見逃したのやら。少し時間が過ぎたけどお昼はここで左近弁当を
左近弁当
オニギリ3個と煮物と香の物と玉子焼きと野菜のなんだろうこれ?っていうのとなぞのデザートと味噌汁お味噌がついて700円。味噌はオニギリにつけていただきました。観光地で食べたら1000円ぐらいはしそうですよねこれ。他のもやすかったし。花とかも売ってたけど持って帰れませんorzバイクってこういうときに。。。

次の目的地は168号線をそのまま南に向かってふたみかたパーク當麻。ここはさっきのところから近いのですぐに到着
目印はこれ


と思ったら少し奥まったところにあるので思いっきり通り過ぎて2kmぐらい走ってから通り過ぎた事に気づきました。おまけに広い駐車場を借りて右折で出ようとしたところでエンストしてこけたというオチが。膝を思いっきり打ったのとリアブレーキのレバーが曲がった気が。。。

ふたみかたパーク1
中では野菜がたっぷり売ってるけど持って帰れないってば。大きいカバンが欲しい。。。
少し疲れてきてたので抹茶ソフトクリームをぺろり。何故かおでんも売ってました。いや食べなかったけどね


夕暮れもせまってきているので次は近つ飛鳥の里太子へ。ここも結構すぐにつきます


なんというかなんもないとというか。。。これが道の駅?って言いたくなるような小さいところでした。どうみても田舎の野菜販売所。
気を取り直して次のしらとりの郷・羽曳野へ170号線を北へいって南阪奈道路を上に見ながら左折してしばらくすると到着。入ってないけどスーパーとかキャンプ場とか色々できる広場とかありましたがそれよりも
パンロード1
ここがすごくよい!ぱんろーど焼きたてパンとパスタの店。何がすごいかというと
ぱんろーど2
道の駅でまさかティーポットで紅茶を出してくれる所があるとは!
紅茶用のカップじゃないのは残念だけど十分満足ですよこれ。パンもおいしいし

このとき6時前で170号線を京都に向かってかえりましたが家についたら9時前。ほとんど迷わずにきたのに結構遠いorz

p.s
しらとりの郷
やっぱりかっこいい
グラディウス傷
でも立ちゴケ傷は!




昨日に降った雪が朝家の前にもに残ってたので出発は昼からに。バイクを出すときに滑ってまたこかす絵が浮かんできたしね。
とりあえずバイク用品店でタンクパッドを買ってぺったんこ、ついでにフルフェイスが欲しいのでSHOEIのZ-6を眺めながら試着だけして買わずおきました。おおむね満足なんだけどバイザーの端っこが透明で中の部品が見えるのがいまいち。。。もう少し悩みましょう

雪が絶対にないところに行きたかったのでそのまま南下して道の駅の大和路へぐり(奈良県)を目指して出発。2時ごろで1号線は空いててよいかんじで走れてたんだけど1号線から170号線に渡るところで道に迷って5時前に。。。
ツーリングマップルは持っていったけど大きい道しか書いてないしそもそも現在位置がいまいち分かりません!

暗くなったら帰れない気がしてきたのでここであきらめて元きた道を戻ることにしました。地元になんとか帰ってきたらもう暗いけど写真を撮るかぁと邪魔にならないところでパシャパシャ。たっぷり撮影しようとしたところで数枚とったら

myデジカメ「バッテーリーを充電してください」

夜に撮影1

夜に撮影3



とりあえず撮れた写真をぺたぺた。暗くて見えないけど手前のほうに黒いタンクパッド貼ってます。前のほうもタンクバッグで傷がつくからなんか貼りたいなぁ。あと明るいときに撮影したいorz

マニュアル色々    02.06.2010
今日の予定 バイクを修理してもらう→洗車→少し遠出して出先で直ったバイクのの写真を撮る
今日の現実 起きて窓の外を見ると「「雪!?」
      →昼過ぎに止んできたのでとにかく修理に→書類を置きに家に戻るとまた雪が。。。
      →こたつ暖かいですね

出先でいきなり降られるよりはましだけどやっと丸一日予定があいた日にこれはないんじゃないでしょうか
しょうがないので
マニュアル


今日修理のときに受け取ったパーツカタログとサービスマニュアルをながめてました。
パーツカタログは代金前払いじゃないとパーツを取り寄せてもらえないので通販でパーツを買える様に
サービスマニュアルはどんなことが書いてあるのか見てみたかったので店員さんには「あんまり使わないと思いますけど」と言われながら頼んじゃいました。で実際読んで見ると

「これはお店の人が使うようじゃん」

だからサービスなのかぁ。どう見てもバイク初心者が見てもしょうがないものだねこれ


明日の京都南の天気 晴れ模様 明日こそ!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。