スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついにGWも終わりを迎えましたorz
その前日と前々日には少し遠くまで泊まりツーリングで行って雨に降られたので色々とメンテナンスをしなければなりません!!!

まずはレインウェアの手入れからですねーシャワーを浴びつつ台所洗剤とスポンジでゴシゴシこすっておきましたよ。
襟周りと手首周りが黒くなってましたorzまめに手入れしておかないと駄目ですね。陰干しして乾かしたらフッ素系の撥水スプレーをかけたら完了です

そしてやっぱり車体の手入れ。洗車をしなければいけません
っというわけで洗車場にすぐに向かいたい所なんですけどね。スクリーンがすぐにどろどろになるのが嫌だったのでなにかないかといいものはないかと思って用品店に行ってきました
今まで園芸用のスプレーで水をかけてプレクサスで吹き上げてとしてたんですけど結構傷になるので何かないかなぁと
で選んだのはこれです

S0015001.jpg

ワコーズのバリアスコートですね
ガラス系がーっていうのが目をひいたので買っちゃいましたよ。お値段は3000円となかなかしますが専用タオル2枚もついてきてて中々やる気があるぞっていう感じがしますね。使い方も簡単ですb洗ってから水気を取ってスプレーして吹き上げるだけでOKです

というわけでいつもの洗車場に向かいますよ。近くにあったコイン洗車場もなくなっちゃったのでここしかもう洗えるところないんですよねー
到着すると先日の雨もあってか車で一杯だったけどお店の人に聞いたらお店の人の車を移動させてくれました。というわけで洗車開始!

いつも通りまずはタイヤ周りからですね。そのあたりとか下回りとかをごしごししておきます
続いてその次上周りを、タンクとかメーター周りとかをスポンジでごしごししていきます。その後細かい所をちょっとずつつってやって行ってると続々と車がくるのでこれはちょっとっと思って適当な所で切り上げておきました

ふきあげスペースが空いてなかったのでまってた人と交代で入り口近くの所を借りてワックスタイムに突入!!
って準備していたら車が一台とバイクが一台と来ました
来たバイクはグラディウスだったのでおーっと思いながら見ているとペコリと頭を下げられたのでこちらもペコリと
その後に声をかけられました。仮にGさんということで

Gさん「こんにちはーもしかしてブログとかやってませんかー?」
ちぇしゃ「あ、はい。グラディウスでにょろにょろいこうっていうブログをー」って言うと

ずばり見られてたようですorz実際ブログ見てますよって面と向かって言われると中々恥ずかしいものがありますねw近くの方だそうですよ
バリアスコートを吹きかけてふきあげつつ少し話しをさせてもらいました。
この方もグラディウスに人目ぼれでつい買っちゃったみたいですよ~気持ちはすごい分かりますw
そこから少し雑談しながらGさんも順番待ちしてた間に『後で並べて写真を撮らせてもらおうかな』とか考えてたら時間がかかりそうっていうことで洗車場を後にしちゃいましたorz
早めに声をかけておくべきでしたね
Gさんは私のブログを参考にパックジャックを買ってくれた見たいです。こんなだらだら書いてるブログでもたまーには役に立ってるようで安心しました

しょうがないのでワックスタイムです!!

S0025002.jpg

スクリーンは外して洗ってたのでこれからバリアスコートしておきました
外すのは普通の六角レンチだと少し大変そうだったので前に買っておいた工具を使います

S0065007.jpg

3mmのぐりぐりまわせるやつですね。これなら深いところでも楽々b
スクリーンを外すときは何か引っかかってるなーって思いながらもねじを外して引っ張るとこういうものが着いてました

S0035003.jpg

ゴムの太くなってる部分が穴にひっかかるようになってましたよ。太くなってる部分が穴にひっかかるようになってるので先にスクリーンにつけてから太い六角レンチでなんとか押し込んで装着しました。ちょっと面倒ですよね

S0045004.jpg

スクリーンとかつるつるの面はバリアスコートでタイヤとか汚れやすい所とはユニコーンカークリームで(安いから!!)それ以外のところはプレクサスでふきあげて洗車完了ですね。
V-Stromの洗車は初めてだったんですけどグラディウスと違ってざらざらしてるところが多いのと面が多いのでなかなか大変でしたorz完璧にはキレイになってないんですけどね。それでもGW中の汚れはばっちり落とせたと思いますよ

そして洗車も終わって変える途中に2車線の道を走っているとなにやら隣の車線にグラディウスが!って思って横目に見てみるとなんとなくGさんだと思いますっていうか多分そうです
実はすごく近くにグラディウス乗りの人がいたみたいです

それとGさんとも話してたんですけど5/10(土)にグラディウスOFFがありますよ!!


日時:2014年5月10日(土) 10時~
場所:奈良県道の駅『針テラス』にて開催!
Yahoo天気降水確率40%以上中止、延期なし。
トラック駐車場横の駐輪場付近にお集まりください。

奈良の大きな道の駅で開催されます。残念ながら去年と一昨年は雨のため中止となりましたが今年ことは開催して欲しい所です。私もグラディウスのレバーがあまってるので様子をみるついでに届けに行こうと思ってたんですけど残念ながら仕事に行かなきゃだめな感じになってますねorz

グラディウス乗りの方で行ってみたいというかたはこちらに参加表明をしちゃってください
http://touring.main.jp/opentouring/

スポンサーサイト
ハンドルが遠いんです!肘がほとんど伸びちゃってます!というわけでハンドルスペーサを取り付ける事にしました
ハリケーンのセットバックスペーサですね
HB0637Bっていうやつです

osa-nっていう方のブログを参考にして決めました
http://ameblo.jp/osan-rider1213/entry-11581870071.html

前に出先でクラッチレバーを調整しようとして大変だったので今回は自宅のすぐ近くですb
念のためバイク屋さんにハンドルの外し方を電話で確認してからの実行ですよ。

01_ボルトカバー

まずは赤丸のところを外します。ボルトにはめてあるカバーですね。マイナスドライバーでどうにかすれば外れるだろうと思ってたけど結構外すのが大変でした。小さいドライバーならよかったと思いますがあいにくと大きいのしかなかったのでドライバー作戦はあきらめてペンチで取り外しましたよ
ただカバーがぼろぼろになったのでおすすめはしませんorz取り外すとこういうのですね

02ボルトカバー取り外し

六角穴付ボルトにはまってるだけだったので糸でもあればもっと簡単にとりはずせたかもしれません
1,2,3…っと一個足りないのは迷子だからですね。これを外すとボルトが見えるのでそれを頑張って外しましょう
ゆるみ止めがついているのか六角レンチだとかなり硬かったのでもうちょっと力の入れやすい工具があればよかったかな?
少しずつゆるめて行くとハンドルがずれてきました

03_ボルトをゆるめる

通販で買ったやつですよー中身はアルミの黒いのにボルトが刺さってるのと、袋に入った短いボルト4本と、ボルトのカバー4個でした。取り付け方が分からなかったのでしばらく置いておいたんですけど色々調べているとビビビッと閃いたのと今日洗車とかしようと思って出かける前に目についたのでこっちが先だなって思って取り付けすることにしました
思いついたときにやらないとなかなかやらないですからねぇorz



ぎざぎざがずれ防止かな?このままとっちゃいますよーボルトを完全にはずしてしまうとはさんでいるだけっていうのが分かります。ケーブルが付いたままなので取り付いてた前にそっと置きます。タオルとか用意しておくべきでした

04取り外し完了

そして本日のメインのハンドルスペーサさんの登場です!

05_ハンドルスペーサ

さて同じものを買って袋を開けてみてみるとあれって思うのは本体の黒いやつの丸くなってるのは何?っていうことと
ボルトも付いてきてるけどこれは何に使うのっていうことだと思います。
まずは丸がどうなるか!

06_取り付け

元々ハンドルを止めていたところにはめちゃうんですよねー
ここでさっき袋に入ってた短いボルトの出番です!!!最初は手でボルトを優しく回しましょう。その次は六角レンチの短い方を持って指先だけで回しましょう。最後にしっかり閉めたいときには六角レンチの短い方をしっかり持って力をいれましょう!!!ねじ穴をだめにしないためのコツだそうですよ

07_ボルトの入れ方

こういう感じで短いボルトを入れてしめます。ここにボルトカバーを入れるのかもしれませんが良く分からないのでそのまま。この元々あったパーツとスペーサの下側のパーツはしっかり力を入れて閉めこんでいいと思います。後から何やらするところじゃないのでゆるみ止めとかも使ったほうがいいかも?
これを閉めるときも上側をつけるときもですけど。メーターとかタンクとかにがあってしめずらかったのでTレンチの先になにやらついてるのといかあるといいと思います。外すときも便利そうですしね

私は上側のパーツを取り付ける前にハンドルをしたのやつにはめてケーブル大丈夫かなーとか思ってやったらごりごりって。。。うん、削れたorzアルミですからねー

買った部品以外にもハンドルも傷だらけになっちゃいました。
その後も上のパーツのボルトを中途半端にゆるめてもうちょっとハンドルを寝かせてとかやっているとさらにさらにさらに!傷だらけになりましたけどねorzきちんと外して油性マジックで位置をちゃんと確認してまた取り付けってしておけば大丈夫だと思います。私はずぼらなので傷だらけになってからあわてて油性マジック用意しましたけどあると便利だよー


そして取り付けが終わったら試走へと向かいます!!!
うん。。。ハンドルが高い。。。ケーブルに余裕を持たせておくと結構ハンドルがメータ側におきた状態になるみたいです。私だとほぼ肩とハンドルが平行状態になりました。ジムカーナーだとこれもありかも知れないけど地味に体力をけずられそうなのでもう少し寝かせておきましたよ。ただケーブルがぴんぴんになるのでバイク屋さんに相談に行ってきました。
ナックルガードを取り付けたのもあって結構余裕が無かったみたいですね。特にスロットルケーブルがぴんぴんなのはよくないっていうことなので苦肉の策としてクランプしてるところから外して余裕を持たせることにしました

09_ケーブル退避

元はU字の金具の所にいっしょに入ってたんだけどそれを外して余裕を持たせています。ハンドルロック状態でもこれなら余裕あるし、逆に切ったときにも挟むこともないのでしばらくはこれで行きたいと思います
ようやく慣らし運転が終わりました。ちょうど1000kmにしておこうと思って途中で引き返したんですが残念ながら1009kmにorz写真は1000kmちょうどのときですけどね

DSCN2226_01.jpg

4000rpmまでで加速も減速もできるだけゆっくりしてたのでチェーンが伸びていませんでした。これから加速もしっかりしていくのでしばらくしたら伸びてくると思います。
そして慣らし運転第二段ですね。予定としては

~1300km  5000rpmまで
~1600km  6000rpmまで
~1900km  7000rpmまで
~2200km  8000rpmまで
~2500km  9000rpmまで
~3000km  10000rpmまで・慣らし完了!オイル交換2回目!!

っていう予定です
車検のお見積もり    11.22.2012
今のグラディウスを買ったのが12月28日です。というわけでそろそろ発売から3年目!!!
そろそろ車検の時期ですねぇ。。。というわけで見積もりに行ってきました。

そういえばフロントフォークオイルも変えたことないし、なんかスプロケこの間タイヤ交換したときにそろそろ危ないよって言われたし、プラグとかエアフィルターも最近変えてないし、そうそうブレーキフルードとクーラントもかえておこうかなついでにって言ってたらなんだか金額に結構増えてきたような?


内訳

<車検>
車検代行手数料 ¥14000
車検代行料金 ¥14000

###小計 ¥24000 ###



<フロントフォークOH>
工賃 ¥14000

ブッシュスライド   ¥700x2=¥1400
シールオイル ¥930x2=¥1860
シールダスト ¥410x2=¥820
U GASKET ¥130x2=¥260
リングストッパ ¥130x2=¥260
フロントフォークオイル G-10 ¥1300x2=¥2600

###小計 ¥21200 ###


<チェーン・スプロケ交換>
工賃 ¥15000

社外部品 EK 520SRX メタルレッド 112L ¥16128
スプロケット エンジン NT:15 ¥3700
スプロケット リヤ(44T-520) ¥7500
ナット ¥130x5=¥650
ワッシャ 10.5x22x23 ¥70x5=¥350
アブソーバ ショックリヤハブ ¥510x5=¥2550

###小計 ¥45878 ###


<ブレーキフルード交換>
フロント   ¥2000
リア ¥2000

###小計 ¥4000 ###


<クーラント交換>
¥6000

###小計 ¥6000 ###


<プラグ交換>
工賃   無料
スプークプラグ  ¥1700x2=¥3400

###小計 ¥4000 ###

<エアフィルタ交換>
フィルタ ¥2400

###小計 ¥2400 ###


<消費税>

###小計 ¥5544 ###


<その他>
自賠責保険  ¥14110
重量税 ¥3800
印紙   ¥1700

###小計 ¥19610 ###

というわけで全部合わせると
¥136032

結構しますねorz
本当に車検だけだとー  ¥47610  ですね
日頃のメンテは大事です。。。
新年になったので普段やらないこともやってみましょうよっていうことで今回はブレーキパッドの交換に挑戦ですよ
メンテの基本は準備からということで色々と買ってきましたよ。31ピストン用工具
こちらはピストン用の脱着工具ですね。掃除のときに黒いところで内側から差し込んでぐりぐり回せます


011トルクレンチ_convert_20120108211548
こちらはずーと買おう買おうと思いながら先延ばしにしてたトルクレンチですよ!!
東日の20~100N・m用です。ちょっと高かったけどね。ボーナス払いで買っちゃいました

というわけで早速やっちゃいましょうっていいながらお正月休み中にリアからやって見ました
用品店でパッドの適合表を眺めてたんですけSBS以外だと合うやつが適合表にないので悩んでたら店員さんに捕まったのでその人にどうしましょう?って聞いてみると

ちぇしゃ「SBSだと前が704と705で後ろが614じゃなくて657なんですけどー」
店員さん「SBSないからほかにそれと同じのつけてる車両から選びましょ。前はSV400と同じだからー後ろはCBなんたら600と同じだからー」

っていうことでデイトナのカタログを見てそんな感じで選んでもらいました。

21ブレーキパッド


22ブレーキパッド

23ブレーキリアパッド

前はデイトナのゴールデンパッドで
「68274」「68275」です。これはちゃんとつきましたよ

後ろはデイトナの赤パッドで
「62089」です。こっちはつきませんでしたorz

あとはグリスないねーとかいいながら色々かったらこれまた結構なお値段でしたけどね。まぁまぁしょうがないです。。。とにかく必要そうなものは揃ったので正月休みにヤルゾーっていいながらだらだらしてたら雪ふったり色々で最後の方になんとかリヤだけ取り掛かることに

まずは大きいマイナスドライバーを用意してこれを取り外します003スクリュー_convert_20120108210652


001ネジはずし

ここについてたやつですねー。この奥に見えるのがパッドピンですよ。これもキャリパー取り外す前に少し緩めてと。。。写真はないですけど手前のボルトもゆるめるとキャリパーは外れないけど回転するのでパッド交換はできるようになりますが、ここでぽろっと何かが落ちて。。。そうですパッドスプリングさんです

004はずした部品1_convert_20120108210712

左下のブレーキパッドの上にいるやつですね。どこから来たのかよくわからなかったのでおくのボルトもはずしてキャリパーごと外してみました。マフラーが邪魔で工具が入りづらいのでオフセットしたメガネがいいみたいですよ。じゃないと外れませんでしたし。。。

まぁ掃除もしたかったしで外すつもりではいたのでOKよかったんですけどねー真鍮ブラシとかで磨いてクリーナで拭いてとかやるのもマフラーが邪魔でしたけど外すと結構大変なことになりそうなのでこれはあきらめました

もみだしとかしてシリコングリス塗ったりとかしてようやくパッドつけるぞーってこれには散々雪に降られた後でしたけどねorz嫌がらせですか~っていいたいぐらいによいタイミングでしたよ
ちなみにぽろりと落ちた部品をどこにつけたらいいか散々悩みましたけどこんな所に付くみたいです
006パッドスプリング
キャリパを外した奥にある所にちょこんと乗せるだけでした。で肝心のパッドをつけて~っと思ったんですが何故かパッドピンが付けられません。。。パッドがちゃんとピンがささる所まであがってくれないんですよねorzなんでかなーと思いましたが結局パッドの形状がだめみたいですね

007赤パッド_convert_20120108214936

上の写真と比べてもらうと分かるかも?さっきのパッドスプリングに引っ掛けるところが赤パッドのほうが大きくてだめみたいです。。。しょうがないので泣く泣く元の純正パッドをつけなおしておきましたよ。また純正にするかもです。そして残りはフロントですがようやく今日やれましたorz

続きは次回の記事で!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。